洗剤自然分解今、水よみがえる
従来の洗剤は、生分解(微生物による分解)性が、悪いため、河川の汚濁から海洋汚染、そして水道水や地下水への混入など、多くの問題点を抱えています。これが油と洗剤の二次汚染です。
そこで、誕生したのが、油分解洗浄剤「バイ・ファーZ」シリーズです。この洗剤は、油分そのものを、加水分解する事によって、油の物性を失わせ、微生物が処理し易い状態にしてしまいます。また、洗剤そのものも生分解性97%以上(財・日本食品分析センター分析値)ですので、自然界に悪影響をもたらしません。

■油を加水分解する
従来の洗剤と最も違う点は、油を「加水分解する」点にあります。一般品は被洗浄材から界面活性剤で油を取り除くことは出来ても、油の物性は変わりません。しかし、「バイ・ファーZ」は、水が加わることによって分解能力が発揮され、油の分子を極めて小さいものにし、この分子間に水が入り込むことで油の物性が変わり、油が再結合しにくくなります。これが加水分解です。

■特 長
  1. 生分解性が優れています。
    ・バイ・ファーZ自体は、非常に分解されやすいため、自然界に悪影響をもたらしません。
    (生分解性97%以上/日本食品分析センター分析値)


  2. 人体に安全です。
    ・従来品に比べ界面活性剤の量がわずかな上、希釈してお使いいただくため、影響がありません。
    ・本剤には、有害物質は含んでおりません。(ABS・LAS・リン酸塩・蛍光増白剤・砒素・重金属・その他無機物の一切。)


  3. 油脂類を加水分解する。
    ・油脂類を加水分解するため、油の再結合がなく二次汚染(排水管や側溝、排水桝等の詰まりや、オイルボール、油紋の発生)がありません。

  4. 泡切れが良い。
    ・すすぎ水や洗浄時間が少なくてすみ、清掃時間の短縮やすすぎ水が減ります。

  5. 洗剤特有のヌルツキがありません。
    ・床洗浄の場合、雑巾やモップなどで拭き取るだけです。

  6. 生臭いニオイがなくなります。
    ・魚や肉類の脂肪や蛋白質を分解しますので、臭いが減少します。
     
  7. 扱いやすい。
    ・希釈水は、軟水、硬水、海水を問いません。
    ・中性タイプですので酸やアルカリに安定的です。アルカリタイプもありますが、他の洗剤や殺菌剤と混ぜても化学反応性はありません。(但し、安全のために混合する前にビーカーなどでテストをし、安全を確認してからご使用ください。)

          
  8. 施設を傷めない。
    ・従来のものとは違い、油性塗料や舗装面を傷みません。(但し、水系塗料は剥離してしまいますのでご注意ください。)
     
  9. バイ・ファーZは、水系洗剤です。
    ・水系洗剤ですので、消防法上の備蓄量の制限はありません。

■バイ・ファーZの導入の一例   

■D食品(株)
200LタンクにZ−KAを1缶(18L)を入れ水で10倍希釈して、レンジフードやフライヤー洗浄、床の洗浄などにお使いいただいています。


■東京・JH・S管理事務所
Z−Mを20倍に希釈し、高圧洗浄機でディーゼルエンジン油の洗浄。洗剤の特有のヌルつきもなく、数秒で完了。


■T自動車整備工場
Z−M(18L)を200Lタンクに入れ水で10倍に希釈し、自動車部品の洗浄や床の洗浄に使用。

 
■S市
用水路に重油が流出、Z−Mの20倍希釈で油の分解処理と水路の油の分解処理。

「バイ・ファーZ」シリーズ
  
■「バイ・ファーZ」シリーズ
●用途に合わせ4種類のタイプがあります。
●18L入缶と1.8L入ポリ容器がございます。

■Z−K(ゼット ケイ)動植物油対象
厨房・食肉加工・水産加工場の洗浄、床洗浄、衣類の洗浄、事務機器・計器などの手指垢の洗浄などに。

  • 汚れ具合に応じて、3〜20倍で希釈使用。
  • 非イオン系界面活性剤 10%
  • 中性、無色透明
  • 内容量:18L缶 オープン価格
  • 内容量:6本セット オープン価格

    ■Z−KA(ゼット ケイエー)動植物油脂対象
    厨房・食肉加工・水産加工場の洗浄などで、こびりついて固化した油の除去、レンジフード、換気扇、フライヤー廻などに。

  • 汚れ具合に応じて、3〜10倍で希釈使用。
  • 非イオン系界面活性剤 10%
  • 強アルカリ、無色透明(素手では絶対にふれないこと)  
  • 内容量:18L缶 オープン価格
  • 内容量:6本セット オープン価格
  • ■Z−M(ゼット エム)鉱物油脂対象
    機械器具・部品洗浄、脱脂洗浄、油タンク、床ワックス洗浄、流出油分解洗浄処理などに。

  • 汚れ具合に応じて、3〜50倍で希釈使用。
  • 非イオン系界面活性剤 4.5%
  • 中性、無色透明          
  • 内容量:18L缶 オープン価格
  • 内容量:6本セット オープン価格

    ■Z−MA(ゼット エムエー)鉱物油脂対象
    Z−Mで落ちにくい汚れや固化油などの洗浄に。

  • 汚れ具合に応じて、3〜10倍で希釈使用。
  • 非イオン系界面活性剤 4.5%
  • 強アルカリ、無色透明(素手では絶対にふれないこと)  
  • 内容量:18L缶 オープン価格
  • 内容量:6本セット オープン価格

        

  • ■汚れや油が落ちる理由   
    【一般品】

    【バイ・ファーZ】




    汚れや油も高粘度状態のまま洗剤分子で除去しようとするため、当然、界面活性剤量が多く必要となる。 汚れや油を微細化(微粒子化)してから除去するため、界面活性剤量が少量で済む。


    汚れや油の粒子が大きいため油紋や再付着、オイルボールなどの発生となり、「油の二次汚染」を引き起こす。 汚れや油が微細化するため、その粒子間に水が入ると、粒子間距離が広がるため再結合できず、油紋やオイルボール、再付着ができない状態となる。