人工太陽照明灯『SOLAX(ソーラックス)』

人類の歴史とともに始まった照明の歴史。
松明やローソクがエジソンの白熱電球になり、やがて蛍光灯、水銀灯、メタルハライドランプへと発展し、照明装置のデザインとともに大きな変貌を遂げてきました。
この照明の世界で、よりドラマチックな光が誕生しました。
太陽光の持つ特性に極めて近い光(晴天時、正午±2時間に地表に到達する太陽光と同じスペクトル)を出す照明。
それが人工太陽照明灯『SOLAX(ソーラックス)』です。


■人工太陽照明灯及び自然太陽光の分光分布
■蛍光灯・その他の分光分布(例)

ここに注目!
■色彩評価に
太陽光のもとで見るのと同じ色彩を室内に。
色彩は照明の光によって微妙に違って見えるため、デザインやファッション・調色・写真など色彩を正確に扱う仕事では、大きな問題となっていました。
この問題を解決したのが人工太陽照明灯です。モノが持つ本来の色を忠実に再現し、室内の作業でも、太陽のもとで見るのと全く同じ色彩でモノを観察できます。


■このような分野におすすめします。
ブティック、呉服店、印刷所、写真製版所、スタジオ、染色、デザイン会社、塗料調色、宝石鑑定、化粧品、
貴金属加工、美術館、画廊、食品検査ほか、正確な色彩を見る必要のある場所。



■色彩評価

色彩を正しく見るためには、
@演色評価指数が太陽の100に近いこと。
A色温度が太陽の5000〜6000kに近いこと。
B十分な明るさがあること。
この3つの条件が必要です。

●普通の白熱電球は@とBの条件をみたしていますが、Aの色温度が低いため、全体が黄色がかって見えます。

●一般の蛍光灯はAとBの条件をみたしていますが、@の演色評価指数が低いため、色彩が正確に見えません。

●人工太陽照明灯はこの3つの条件をクリア。しかも光源から天井や壁に光が反射して色彩が狂うことのないよう、設計に工夫をこらしています。さらに交流点灯の蛍光灯などと違って直流点灯のためチラツキがなく、長時間の使用にも疲れをほとんど感じさせません。

現在、塗料やプラスチック製造工場で人工太陽照明灯が使用されていますが、曇りや雨の日、夜間の仕事もスムーズに行えると大変好評です。



■各種光源の発色比較

向かって左側より、
白熱灯(左)/蛍光灯(中)/人工太陽照明灯(右)

■健康医学・バイオに
太陽と同じ光で健康になる、植物が育つ。
太陽の光が貴重な北欧では、人々は短い夏を惜しむように日光浴を楽しみます。
これは太陽光を皮膚にあてることによって、ビタミンDが体内に作り出され、くる病の予防や虚弱体質の改善、かぜに対する抵抗力の増強などがなされるからです。
人間をはじめとする生物全体を守り、育むパワーを持つ太陽光。これを人間の手で可能にしたのが人工太陽照明灯です。


■このような分野におすすめします。
バイオ産業、植物育成、健康施設、医学研究、受験生の勉強部屋、療養所、養豚・養鶏場など、
太陽光の効果を必要とする場所。



■健康医学・バイオ

人工太陽照明灯は、太陽光を忠実に再現するために開発されました。
分光分布も人間の健康に効果があるといわれている近紫外線(300nm〜380nm)を含む連続光です。ハロゲンランプや一般電球も連続光ですが、近紫外線がまったく含まれておらず、したがって太陽光の働きはありません。
蛍光灯やメタルハライドランプは太陽光と比べると多数の輝線スペクトルを含むため、数倍の疲労があると報告されています。
人工太陽照明灯を実験的に使用している医療機関では、床ずれ(褥瘡)や皮膚病の治療に成果をあげているという報告がなされています。また、蘭、キノコ類などの植物の育成への効果や、蛍光灯の下では常に落ち着きがない魚がこの人工太陽照明を与えると静かになる、という結果が出ています。
太陽光のもつ素晴らしい力が本格的に健康医療・バイオに応用される日も近いでしょう。又、人工太陽照明灯〔SOLAX〕は、自然太陽光と同じ光なので、この光を受けると脳のアルファー波が増え、ストレスやイライラが取れて精神が安定し、思考能力が向上します。従って、受験生の勉強の照明に最適です。(NHK番組「トライ アンド トライ」で実験)


■インテリアに
太陽光が生活やビジネスを豊かにする。
人工太陽照明の効果で、普通の照明やインテリアとしても十分威力を発揮します。
今までの照明では得られなかった、新しい効果やイメージの世界を求めるのに、こんなにふさわしい照明はありません。もちろん、蛍光灯やメタルハライドランプと違い、輝線スペクトルを含まない連続スペクトルのため、心身に悪い影響を与えません。


■このような分野におすすめします。
書斎、リビングダイニング、日照時間の少ない住居、ウィンドウディスプレイ、病室、手術室、ホテルの客室など、
太陽光の効用を必要とする場所。



■インテリア

人工太陽照明灯は、たとえば趣味の世界を豊かにするのに役立ちます。
自宅の書斎で、美しい画集や図鑑、カタログなどを見ることの多い方には、人工太陽照明灯は欠かせないパートナーとなるでしょう。
朝の光で見ると、デコイの色彩がイメージと違っていてガッカリする、ということもなくなります。また、リビングダイニングでは、食べ物の色合いが本物に近づくために食欲をそそり、ディナーがひときわおいしく感じられます。
ビジネス面でも、ウィンドウディスプレイにおいて、商品のもつ本来の色をあざやかに出して、お客様の視線を引きつけ、ホテルや宴会場のデコレーションの照明などに劇的な効果をそえるでしょう。
また、実用とインテリアを兼ねる例としては、日当たりの悪い部屋の照明や、夜間働いている方のお住まいにもおすすめします。
つまり、太陽光の恵みにふれることの少ない方に、人工太陽照明灯はその代替照明として機能するのです。


人工太陽照明灯
■インテリアとしても使える太陽光の照明灯「SOLAX 100Wシリーズ」
人工太陽照明灯 SOLAX 100Wシリーズは晴天時、正午±2時間に地表に到達する太陽光と同じスペクトルの光を出す照明灯。
室内の作業でも、太陽のもとで見るのとまったく同じ色形でモノを観察でき、健康医療やバイオの分野にも応用できます。さらに、室内に設置すると、普通の照明やインテリアとしても十分威力を発揮します。


■人工太陽照明灯 100Wシリーズ
●XC−100A
●XC−100AF
●XC−100B
●XC−100ASS
●XC−100BSS


本体価格:220,000円/台
〔XC-100A,XC-100AF,XC-100B〕


本体価格:270,000円/台
〔XC-100ASS,XC-100BSS〕


※価格には消費税は含まれておりません。

 ■仕様


■100Wシリーズを大型化した「500Wシリーズ」
人工太陽照明灯 SOLAX 500Wシリーズは、100Wシリーズを大型化したものです。
そのため、広範囲の照明や高照度の照明として使用できます。


■人工太陽照明灯 500Wシリーズ
●XC−500A
●XC−500AF
●XC−500B
●XC−500ASS
●XC−500BSS


本体価格:720,000円/台
〔XC-500A,XC-500AF,XC-500B〕


本体価格:920,000円/台
〔XC-500ASS,XC-500BSS〕


※価格には消費税は含まれておりません。

 ■仕様


■光源ごとに色彩比較ができる標準光源装置。
物の色は光源の種類により見え方が変わります。光源によって色の状態がどのように見えるか、本来の色は何色か、基準の色との誤差がどのくらいか、など色彩評価の方法も多様化し、いろいろな光源における検討も必要となっています。このような時代のニーズに応えるために開発されたのが、いろいろな光源を内蔵した標準光源装置です。

■標準光源シリーズ
●SLB−601K 本体価格:1,200,000円/台
●SLB−602K 本体価格:1,350,000円/台
●SLB−603K 本体価格:1,500,000円/台
●SLB−604K 本体価格:1,600,000円/台


※価格には消費税は含まれておりません。

■仕様

■光源


■安定した光のもと、正確な作業をするための面光源装置。
この装置は机上で作業する宝石鑑定、各種製品の色彩検査、キズ等の外観検査などの照明として使用するものです。従来の北側の窓から入る自然光は、自然光の中では最も安定していると言われていますが、それでも天候、時刻、季節によって光の特性が大きく変化するため、作業者は光の変化に対応した補正が必要でした。この人工天空照明装置は北側の晴天時の自然天空光に極めて近く、かつ、常に安定した光が得られるため、天候に左右されずに、室内において、いつでも安定した正確な作業が行えます。

■人工天空照明装置 面光源シリーズ
●SF−902[S、N、W] 本体価格:670,000円/台
●SF−903[S、N、W] 本体価格:900,000円/台

※価格には消費税は含まれておりません。
宝石鑑定

 ■仕様


■光量が4倍になり、画期的な撮影方法が生まれる増光ブースター。
増光ブースターは、カメラのシンクロ接点と連動させ、人工太陽照明灯500Wシリーズの光量を約4倍に増光するものです。一般のストロボは、発光時間が約1/1000秒の瞬間発光であるのに対して、増光ブースターを付加すれば最大4秒まで増光状態が維持できます。従って写真撮影の露出条件の設定が多様化するとともにライティングの作業性が向上し、省エネになります。

●XC-500AF-BT
本体価格:880,000円/台(税別)
■発光パターン

■構成

 ■仕様


■太陽エネルギーの利用研究が室内でも可能に。
人類は数億年かかってきた有限な石油燃料を急速な勢いで消耗しています。そのために資源の枯渇化とCO2の増加による温暖化や環境の悪化が地球規模で進行し、深刻な問題となっています。
これらの対策のために太陽エネルギーの利用研究が進められていますが、この研究にも人工太陽照明灯が必要とされ、当社では各種の特殊装置の要望にお応えしております。
また、各種材料の耐光試験や太陽電池の試験用ソーラーシミュレータについても、お客様のご希望の仕様で設計製造しております。


■耐光試験用人工太陽光照射装置

●光源:6.5kWキセノンランプ
●照射エネルギー:1kW/u
●照射範囲:600×600mm
●平行度:1°
●波長:300〜2600nm



■ソーラーシュミレータ

●光源:1kW人工太陽照明灯×15台
●照射エネルギー:1kW/u(300〜2500nm)
●照射範囲:1200×800mm
●波長範囲:400〜1100nm



■太陽エネルギー利用研究用人工太陽光源装置
          
●光源:1kWキセノンランプ+1kWハロゲンランプ
●照射エネルギー:1kW/u
●照射範囲:φ150
●波長:380〜1200nm



太陽エネルギー利用研究用人工太陽光源装置
          
●光源:2.5kWキセノンランプ×10台
●波長:400〜700nm
●ライトガイド入光点照度:1億ルクス