繰り返される食中毒。従来の衛生管理だけで大丈夫ですか?

 毎年繰り返される食中毒は後を絶ちません。ちょっとした油断など、要因は様々ありますが、唯一わかることは、食中毒を出してしまえば御社の「信用」に非常に大きな損失をあたえるということです。衛生管理は万全でしょうか?弊社では、衛生管理対策として、世界が認めた安定化二酸化塩素を最新の技術で保温ガス化することにより安全でより効果の高い「空間殺菌」をご提案しております。

■ 安定化二酸化塩素とは?:安定化二酸化塩素は、すでに欧米およびアジア諸国において、飲料水の滅菌・消臭や、医療関係、一般食品・農産物・生鮮食品関係等での殺菌・防腐・鮮度保持等に広範囲に利用されています。その安全性と有効性は、WHO(世界保健機構)、FDA(米国食品薬品局)、EPA(米国環境保護庁)で認証されています

〈N食品〉 導入事例 = 導入の決め手 =

工場長さまに導入の決め手をお尋ねしました。
「従来、低温冷蔵室の殺菌清掃を最低週2回はしていたが、デライザーを導入することで24時間365日常に殺菌でき、人にも安全だから安心して作業中でも中に入れ、また、冷蔵室の独特の臭いが無くなった。そして、何と言ってもイニシャルコストが18万円(1台)と安く、ランニングコストも1ヶ月5,600円で、従来の清掃コスト等々を考えるとかなりのコスト削減につながったよ。」とのことでした。
現在では、作業室の浮遊菌・落下菌対策にもご使用いただいております。

浮遊菌・悪臭を徹底除去する空気除菌消臭装置 「デライザー」

よくお尋ねになられる質問? = 回答 =

導入コストとランニングコスト= 規模に応じて柔軟なお見積もりも =

他社比較= 2003・7月現在 =

生体に影響があるオゾンと異なり、有人下でも除菌でき、人体に安全・無害です。

消費電力は他社製品の1/8程度。1ヶ月使用で390円と省エネ設計です。

ご家庭用の空気清浄機並みのコンパクトさ。自立・壁掛け兼用で即日設置ができます。

従来とここが違います
  弊  社
(安定化二酸化塩素)
A  社
(オゾン噴霧)
B  社
(アルコール噴霧)
人への影響 ない ある ある
施設への影響 ない ある
(腐食)
ない
作業中の噴霧 × ×
殺菌効果
大事な作業中に効果あり

大事な作業中に効果なし

大事な作業中に効果なし
消臭効果 ×

 

© Copyright 2003 Hatto-Hanbai Co Ltd.,