消費者は無添加を求めています!従来のままで本当に大丈夫ですか?

 従来使用してきた化学調味料・保存料が敬遠され、消費者の意識が天然志向・健康志向に変わり無添加が主流となってきております。消費者のニーズに答える為、大変な努力をされているかと思いますが、無添加では食品素材の劣化(色・ドリップ・生菌・カビ等)の問題、賞味期限の問題等、難題をクリアしなければならず、お困りのことと思います。
弊社ではイオン化された100%天然素材の植物発酵調味液により、消費者が求めている、おいしさ・安全・健康など現状かかえている問題を解決し、消費者のニーズに答えられるご提案をしております。


〈Kふぐ料理店〉 導入事例 = 導入の決め手 =

社長さまに導入の決め手をお尋ねしました。

「一年を通じておいしいふぐを食べてもらいたいと言う一心から、このフード・マックスを使い始めたところ、今までどうしても解決できなかった食感の問題が解消できた。ふぐ本来の肉質感がどうしても保てずドリップしてしまったが、フード・マックスを使うことで、ドリップが抑えられ、お客様が最後のひとくちを食べ終わるまで身のプリプリ感が保てる。しかも、天然素材100%の調味液だから安心して提供できる。このことが最大の決め手だよ。このおかげで、プリプリ感がお客様に大好評で助かったよ。」ということでした。

100%天然ミネラル成分が食材を変える。天然植物発酵調味液 「フード・マックス」

よくお尋ねになられる質問? = 回答 =

導入コストとランニングコスト= 規模に応じて柔軟なお見積もりも =

 

© Copyright 2003 Hatto-Hanbai Co Ltd.,