うちは大丈夫!皆さんそう思ってます。従来方式で本当に大丈夫?

 従来使用してきた化学調味料・保存料が敬遠され、消費者の意識が天然志向・健康志向に変わり無添加が主流となってきております。企業側も消費者のニーズに答える為、大変な努力をされているかと思いますが、無添加では食品素材の劣化(色・ドリップ・生菌・カビ等)の問題、賞味期限の問題等、難題をクリアしなければならず、お困りのことと思います。
弊社ではイオン化された100%天然素材の植物発酵調味液により、ユーザーが求めている、おいしさ・安全・健康、さらに賞味期限の問題など製造において現状かかえている問題を解決し、ユーザーのニーズに答えられるご提案をしております。


〈某ファミリーレストラン〉 導入事例 = 導入の決め手 =

店長さまに導入の決め手をお尋ねしました。

「当店は県内にいくつか店舗を構えるファミリーレストランですが、日本人として食事の原点となるご飯について、いかにおいしいご飯をお客様に提供できるか、試行錯誤しておりました。一番は安全で健康な物、しかもおいしくなければお客様にも気に入ってもらえず商売になりません。そんな時にこのらい・ずという調味液に出会えました。とにかく、炊き上がりはもちろん保温状態で時間が経過してもまったく美味しさがかわりません。お客様からも評判をいただいておりますが、一番の当店のメリットは、昼のランチタイムに炊いたご飯が夜の夕食用のご飯として使用できるところです。今まではランチタイム用のご飯は夕食には使えず、全て廃棄をして新たに炊飯しておりました。この廃棄分がなくなり、なおかつ夕食時に炊飯する作業の手間も少なくなり、効率のよい仕事ができるようになり、店の増収効果に驚いております。」とのことでした。

カルシウム・マグネシウム・カリウム等を含む100%天然素材調味料 「らい・ず」

よくお尋ねになられる質問? = 回答 =

導入コストとランニングコスト= 規模に応じて柔軟なお見積もりも =

 

© Copyright 2003 Hatto-Hanbai Co Ltd.,