うちは大丈夫!皆さんそう思ってます。従来方式で本当に大丈夫?

 従来使用してきた化学調味料・保存料が敬遠され、消費者の意識が天然志向・健康志向に変わり無添加食品の傾向になりつつあります。その為、お客様のニーズに答える為、大変な努力をされているかと思いますが、無添加では食品素材の劣化(色・ドリップ・生菌・カビ等)の問題、鮮度の問題、味の問題等、難題をクリアしなければならず、お困りのことと思います。
弊社ではイオン化された100%天然素材の植物発酵調味液により、ユーザーが求めている、おいしさ・安全・健康、さらに鮮度の問題など料理において現状かかえている問題を解決し、お客様のニーズに答えられるご提案をしております。


〈某高原ホテル〉 導入事例 = 導入の決め手 =

社長さまに導入の決め手をお尋ねしました。

「当ホテルは高原にあり景色の良さと空気の美味しさが売りですが、お客様に出すご飯が今一歩でした。一番の理由としては標高が高い為、炊飯時の沸点が上がりずらくふっくらとご飯が炊き上がらないからでした。そんな悩みがこのらい・ずを使ったら、ご飯がふっくら炊けて解決できました。しかも、重量も増えるので米の使用量も減りました。また、天然なもので作られていますので安心して使用できます。お客様からも「ご飯がおいしくなったよ」とのお褒めの言葉をいただくようになり、ますますらい・ずが手放せなくなっております。これからは、景色と空気だけでなくご飯のおいしさも売りにしていきたいと思っております。」とのことでした。

カルシウム・マグネシウム・カリウム等を含む100%天然素材調味液 「らい・ず」

よくお尋ねになられる質問? = 回答 =

導入コストとランニングコスト= 規模に応じて柔軟なお見積もりも =

 

© Copyright 2003 Hatto-Hanbai Co Ltd.,